自分のカラダのことを大切にしてほしいから 婦人科の診察時に、 ルナルナで記録したデータを活用してスムーズな診察をサポートします

「ルナルナ メディコ」とは
ルナルナに記録した生理日や基礎体温、ピル(OC/LEP)の服薬時の体調などの体調データを連携先の産婦人科・婦人科で診療時に閲覧できるシステムです。
※「ルナルナ メディコ」を導入している産婦人科・婦人科に限ります
※システムの運用方法は施設によって異なります
便利なポイントは3つ
medico_img1
ルナルナの記録を簡単に医師にみせられる
婦人科の受診時には、生理日や基礎体温をきかれることがよくあります。
でも最終生理日なんて覚えていないし、伝えるのも少し恥ずかしい!そんなとき、ルナルナに生理日や基礎体温を記録しておけば、「6桁の番号」を医師に伝えるだけで、簡単にあなたの記録を見てもらうことができます。
※「ルナルナ メディコ」を導入している産婦人科・婦人科に限ります
※システムの運用方法は施設によって異なります
medico_img2
見やすい基礎体温グラフを自動作成
『ルナルナ 体温ノート』をつかえば、見やすい基礎体温グラフを自動で作成してくれます。
基礎体温計からのデータ転送や、ワンタップでの体調記録ができるから、簡単で続けやすい!
※データ転送が可能な基礎体温計は、TDK製の婦人用電子体温計(HT-201)となります。
medico_img3
婦人科受診の不安がかるくなる
ルナルナでは、医師が監修した基礎知識やコラムを読むことができます。
まだ婦人科に行ったことのない方も、まずは基礎知識を確認して、婦人科受診の不安をなくしましょう。
使い方は簡単。アプリで番号を発番して受診するだけ
STEP 1
医療施設を探す
ルナルナ メディコは導入施設でのみご利用いただけます。まずは使える医療施設を探しましょう。
medico_img4
STEP 2
受診前にルナルナデータ番号を発行
医師に見せる(メディコ)内にて、受診する医療施設を選択し、6桁のデータ番号を発行します。
medico_img5
STEP 3
ルナルナデータ番号を医師に伝える
発行した6桁のデータ番号を受診時に医師に伝えてください。
医師側のツールであなたの記録データを確認することができるようになります。
medico_img6
利用できる婦人科一覧
ルナルナ メディコを利用できる婦人科をご確認いただけます。
※外部サイトへ移動します
ルナルナ メディコ導入をリクエスト
ルナルナ メディコを利用いただく場合、受診予定の産婦人科・婦人科側にもシステムを導入していただく必要があります。導入を希望する産婦人科・婦人科がありましたら、こちらからリクエストください
※外部サイトへ移動します
オンライン診療との連携も
ルナルナオンライン診療を導入済みの産婦人科・婦人科であれば、お手持ちのスマートフォンで医師による診療・薬の処方を受けることができます。
「ルナルナ オンライン診療」をご利用いただくと予約・ビデオ通話での診察・決済・薬または処方箋の受け取りの全てがご自宅で行えます。
※初診は原則として医療施設に来院していただく必要があります。オンライン診療の受診に関しては、来院時に医師へご相談ください。
※外部サイトへ移動します
ルナルナ メディコの監修医師のご紹介
medico_Doctor
広尾レディース 院長 宗田 聡(そうだ さとし)先生
産婦人科医師・医学博士・産業医
広尾レディース院長・東京慈恵会医科大学講師(非常勤)
ここ数年で多くの女性がスマートフォンを利用するようになり、月経周期の管理も手帳やカレンダーなど紙ベースからアプリを利用したものに変わってきています。実際の外来診療でも最終月経などを質問すると、スマートフォンを取り出してくる方が非常に増えてきました。
しかし、これを利用しようとすると、画面が小さく見えにくいことや、患者さんのスマートフォンを手にしなければならないなど問題がありました。
今回の新サービスにより患者さんの記録しているデータを医療側が手軽に安心して利用できるため、外来診療においてとても便利なことだと感じています。

SCROLL

↑